NPO MET

3.gif

       特定非営利活動法人
       Medical Exercise and Training

平成27年

平成27年

国際ダンス教育センター http://idec-dance.com/

バレエのための生理学
7月4日(東京) 大久保 寛之

バレエのための栄養学
7月5日(東京) 金子 基子

バレエのための心理学
7月5日(東京) 武田 大輔

バレエのための生理学
8月8日(大阪) 大久保 寛之

バレエのための栄養学
8月9日(大阪) 金子 基子

バレエストレッチ実践講座
8月23日(東京) 井川 明日香

バレエのための解剖学①②
9月6日(福岡) 土黒 秀則

バレエのための解剖学①②
10月31日(大阪) 土黒 秀則

バレエのための傷害ケア
11月1日(大阪) 土黒 秀則

平成26年6月より

平成26年6月より

リアルストレングス コーチングクリニック
「REAL STRENGTH COACHING CLINIC」
単なる専門家養成にとどまらず、ビジョンをもって行動し、ビジョンをもって成長することをミッションとする“本物のストレングス&コンディショニングコーチ”、”本物のトレーニングを求めるアスリート”を志す方々に貢献できること目指しています。

第1回 トレーニング戦略論
-トレーニングを成功へと導く効率的な計画立案と運営法-
6月7日(土)      有賀 誠司   会場:中野サンプラザ

第2回 トレーニング障害を予防するための評価法
7月12日(土)    山田 睦雄   会場:中野サンプラザ

第3回 コアからのダイナミックエクササイズ
-いろいろなツールを用いたエクササイズの提案-
8月2日(土)     井上 伸次   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第4回 骨格筋肥大のメカニズムに基づく新たなトレーニングプログラムの展開
9月27日(土)    石井 直方   会場:中野サンプラザ

第5回 トレーナー活動に於けるリスクマネジメント
-顧客とのトラブルを回避するスポーツ法務の理解と対策-
10月4日(土)   隼あすか法律事務所 弁護士   会場:中野サンプラザ
石田 晃士(いしだ こうじ)・中西 哲男(なかにし てつお)
多田 光毅(ただ こうき)・椿原 直(つばきはら すなお)

第6回 ストレングストレーニングの活用法
-障害予防・再発防止に活かす為のアイデア-
11月15日(土)   伊藤 良彦   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第7回 鈴木雅のマッスルキャンプ
12月13日(土)   鈴木 雅    会場:ゴールドジム浦安千葉店

第8回 体幹機能の評価とトレーニング
1月17日(土)    岡田 隆    会場:ゴールドジム浦安千葉店

第9回 アクティブストレッチング&ダイナミックストレッチングによるパフォーマンスアップ
1月31日(土)    長畑 芳仁   会場:ゴールドジム浦安千葉店

詳細はこちらを御覧ください

平成25年6月より

平成25年6月より

リアルストレングス コーチングクリニック
「REAL STRENGTH COACHING CLINIC」
単なる専門家養成にとどまらず、ビジョンをもって行動し、ビジョンをもって成長することをミッションとする“本物のストレングス&コンディショニングコーチ”、”本物のトレーニングを求めるアスリート”を志す方々に貢献できること目指しています。

第1回 戦略的思考に基づくトレーニング計画と運営
6月15日(土)   有賀 誠司   会場:中野サンプラザ

第2回 トレーニング前の評価  静的・動的アライメントのチェック
7月20日(土)   山田 睦雄   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第3回 ストレングスコーチに必要な柔軟性の獲得とその評価ポイント
8月3日(土)   長畑 芳仁   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第4回 ストレングスコーチに必要な筋バランスの実践的評価ポイント
9月14日(土)   土黒 秀則   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第5回 骨格筋肥大のメカニズムとその応用
9月28日(土)   石井 直方   会場:中野サンプラザ

第6回 体幹トレーニング 一から理解して個別の処方・実践まで
10月12日(土)   岡田 隆   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第7回 コンタクトスポーツアスリートへのアプローチ
11月9日(土)   猪俣 弘史   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第8回 ボディービルへのアプローチ
11月23日(土)   鈴木 雅   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第9回 ストレングスコーチに必要なスロートレーニングの活用とその応用
12月21日(土)   谷本 道哉   会場:ゴールドジム浦安千葉店

第10回 リハビリテーションにおける ストレングストレーニングの活用(ATの現場より)
1月11日(土)   荒川 崇   会場:ゴールドジム浦安千葉店

詳細はこちらを御覧ください

平成24年4月より

平成24年4月より

ストレングスコーチ養成講座2012
「REAL STRENGTH COACH SEMINAR」

2012年度も「本物のコーチ」を世に輩出するために行います。
しかも今年度より、プロフェッショナルコースも始まります
プロフェッショナルコースについて<http://www.athlete-g.co.jp/rscs/agreement.html>

第1回 戦略的思考に基づくトレーニング計画と運営
4月21日(土) 有賀 誠司

第2回 質の高いトレーニングトレーニングを行う為の観察ポイント
     −運動連鎖を考慮した改善アプローチ−
5月12日(土) 土黒 秀則

第3回 ストレングスコーチに必要なストレッチングの活用法とその応用
6月2日(土) 長畑 芳仁

第4回 競技寿命を延ばす為のトレーニングとメンテナンス
6月30日(土) 谷本 道哉

第5回 爆発的なパワー発揮を実現するトレーニングプランの実践
     −クイックリフトの分習から提案するトレーニングメニュー−
7月14日(土) 猪俣 弘史

第6回 パフォーマンスアップの為の体幹トレーニング―基礎理論とその実践ー
9月8日(土) 岡田 隆

第7回 骨格筋肥大のメカニズムとその応用
10月13日(土) 石井 直方

第8回 私が考えるボディビルへのアプローチ
     −すべての動きには理由がある。これがミスター日本のトレーニング−
12月8日(土) 鈴木 雅

第9回 トレーニング現場でのアライメントとスポーツ傷害
2013年1月19日(土) 山田 睦雄

詳細はこちらからご覧ください。http://www.athlete-g.co.jp/rscs/index.html

平成23年6月より

平成23年6月より

ストレングスコーチ養成講座
「REAL STRENGTH COACH SEMINAR」

“本物になる”とは、どういうことか?
スポーツに限らず、様々な職種で専門職(プロフェッショナル)として活動されている方々は多くいらっしゃいます。しかしその中に本物といえる方はいったい何人存在するでしょうか? 私は「専門家」であることと「本物」であることは異なると考えます。私の中で「本物」とは、単に「人より抜きんでた存在」ということではなく、常に自身が対応する人や物、環境のために、ビジョンをもって自分自身を磨き続けることができる人だと思います。目標(ゴール)は達成(到達)したら終わってしまいますが、ビジョンは永遠に続いていくものです。専門家でありながら自分でビジョンをもち続け、行動しつづける者がより本物に近づけるのではないでしょうか。今回のストレングスコーチ養成講習会においては、自分が経てきた経験だけではなく、基礎的な医学的知識も含めた「正確な知識」と「優れた観察力」を有し、そして様々な状況に対しそれらを有効に活用して冷静かつ適切に対処でき、また同時にプレゼンテーション能力とマネジメント能力に優れている人材を育成することを目標に掲げ、参加者のビジョンを追求するきっかけとなっていただければと思います。
この講習会は、ストレングスコーチが日本のスポーツ界に貢献するために、単に専門家を育成するのではなく、ビジョンを持って成長し続け、現場に還元できる「本物のコーチ」を世に輩出し、現場でのストレングスに関する意識を変えることを第一のミッションとして考えております。

特定非営利活動法人 Medical Exercise and Training
理事長 山田 睦雄

平成23年2月27日

平成23年2月27日(日)

プロフェッショナルシリーズ第2弾
膝と足関節のファンクショナルテーピング
~理論と実践~

【セミナー概要】
「NPO METプロフェッショナルシリーズ」セミナーは、メディカル、スポーツそれぞれの分野で活躍されるプロフェッショナルをお招きし、それぞれの分野で活用していただけるプログラムをご紹介するメディカルトレーナー、スポーツトレーナー向けセミナーです。第2弾となる今回は、ラグビーのトレーナーとして活躍される榮長正治先生をお招きし、膝と足関節傷病別アプローチをご紹介いただきます。
榮長先生の長年の経験の中で考案された、傷病別スペシャルテクニックをじっくり学べる時間をご用意いたします。ベーシックテクニックからさらにステップアップできるチャンスです!

✤開催日時 平成23年2月27日(日)
✤場所 東京リゾート&スポーツ専門学校
東京都豊島区南池袋2丁目31-2(http://www.sanko.ac.jp/tokyo-sports/accessmap/)
✤当日スケジュール
✓10:00~10:30 受付
✓10:30~12:00 膝のテーピング
✓12:00~13:00 昼食(交流会形式といたしますのでお弁当をご持参ください)
✓13:00~14:30 足関節のテーピング
★講義30分+実技60分で実施いたします
✤受講料 一般¥5,250、学生¥4,200  (テープ代金¥5,250が別途必要になります)

講師紹介
榮長 正治(えいなが まさはる)先生
えいなが整骨院院長、柔道整復師、日本体育協会公認アスレチックトレーナー
現在 天理高等学校ラグビー部コーチ(メディカル担当)
    大阪常翔学園ラグビー部メディカルアドバイザー  他
経歴 ラグビー 全日本高校代表トレーナー(1997/1998)
    ラグビー ユース高校代表トレーナー(2009/2010)  他

お申込方法:平成23年2月23日(水)までにE-mailにてお申し込みください(定員30名)
(氏名、連絡先、保有資格、PCメールアドレス、現所属先を明記の上お申し込みください)
お申込・お問い合わせ:NPO Medical Exercise and Training事務局
電話 049-277-3001 E-mail met@npomet.jp

平成23年2月4日から11日

平成23年2月4日(金)から11日(祝)

第2回 海外スポーツメディカル視察セミナー
“ここから世界基準のコーチング&メディカルサポートを学ぶ”

【セミナー概要】
フランスのプロスポーツ界で人気を二分するラグビー、サッカーのトップチームと、 選手育成の拠点となるアカデミー施設の中枢を視察し、コーチングスタッフとメディカルスタッフの実務を視察します。
チーム中枢のスタッフによる、選手発掘、育成、強化から、戦術、コーチング哲学に及ぶ レクチャーとミーティングにより、勝つためのマネジメントに関する全てを視察します。

【日 時】平成23年2月4日(金)から11日(祝)
【対 象】
①アスリートの競技活動を支える実務に従事する者とその志望者。
コーチ、トレーナー、医療系スタッフ(理学療法士、柔道整復師、鍼灸師)他
②ラグビー及びサッカー競技に関わるコーチングスタッフ、トレーナー、フィ ジカルコーチ、メディカルスタッフ(理学療法士、柔道整復師、鍼灸師etc.)とその志望者。
③フランススポーツ界の強化、育成システム、メディカル体制に興味を持ち、指導者やメディカルスタッフとして、スポーツ関係の実務の携わろうとする者。
※所属や所持資格を限定するものではありませんので、上記①~③のどれかを 満たす方なら、どなたでもご参加できます。
詳しいパンフレットをダウンロード
【特 徴】
①フランスラグビー1部リーグ(TOP14)の列強2チームを訪問
(レーシングメトロ92、 スタッド・フランセ・パリ)
トップチームのコーチングスタッフ、メディカルスタッフによる、育成、強化、及びメディカルサポートの全てを視察。
・コーチングフィロソフィー
・コーチングスタッフ、メディカル、フィジカルスタッフの責任範囲と連携
・グラウンドでの戦術トレーニング視察
・フィジカルトレーニングの実際
・受傷者の競技復帰プログラム
・栄養サポート 他
②欧州ラグビー最強のフランス代表(2010年 6ネイションズ優勝)の中枢である、ナショナルラグビーセンター(CNR)を訪問
将来のフランス代表強化部門である、エリート育成アカデミー(ポールフランセ)を題材に、フランスの育成システムを視察。
※又は、フランスサッカー協会ナショナルテクニカルセンター視察(コース選択可)
・INF(国立サッカー学院)でのトレーニング視察&レクチャー
③ラグビー 6ネーションズカップの観戦
フランス代表 vs スコットランド代表戦の観戦
            &
サッカー国際親善試合 フランス代表 vs ブラジル代表戦の観戦
※両試合とも、オプショナルプログラムとなります。
【主 催】株式会社 アスリートギャラリー http://www.athlete-g.co.jp/
東京都千代田区神田淡路町1-13 山崎商事ビル
TEL:03-5207-6036 FAX:03-5207-6037  セミナー詳細

 弊社では、2008年より「選手を支えるスポーツメディカルセミナー」という、スポーツ指導者やトレーナー、スポーツ選手を支える医療従事者の皆様を対象にした講習会事業を主催させていただいております。
本講習会シリーズのひとつとして、2011年2月に、「第2回/海外スポーツメディカル視察研修会」を開催させていただくことになりましたので、内容をご紹介させていただきます。
本研修ツアーでは、欧州のスポーツ大国フランスの五輪強化施設(INSEP:インセップ)をはじめ、プロラグビーチーム(2チーム)と、国営のラグビー育成アカデミー(フランス国立ラグビーセンター)等を訪問し、コーチングスタッフとメディカルスタッフの実務を視察します。
強化施設やチーム中枢のスタッフによる、選手発掘、育成、強化から戦術やコーチング哲学、栄養サポートに及ぶレクチャーとミーティングにより、勝つためのマネジメント全般について視察する貴重な機会になろうかと思います。
尚、渡航期間中には、フランス代表対スコットランド代表戦の観戦(6ネーションズカップ)も組み込まれております。
ラグビー競技に関わる指導者の皆様や、教職員の皆様を始め、将来スポーツ分野での活動を志す医療従事者やトレーナー、フィジカルコーチの皆様に、この期会に是非御参加下さい。

株式会社 アスリートギャラリー 代表 小田 雅志

平成22年7月4日

平成22年7月4日(日)

プロフェッショナルシリーズ第1弾
 「自重を利用したトレーニング」
~実際の指導現場から学ぶプロフェッショナルテクニック~

【セミナー概要】
 「NPO METプロフェッショナルシリーズ」セミナーは、メディカル、スポーツそれぞれの分野で活躍されるプロフェッショナルをお招きし、それぞれの分野で活用していただけるプログラムをご紹介するメディカルトレーナー、スポーツトレーナー向けセミナーです。今回はスポーツにおけるストレングストレーニングの分野で活躍される講師をお招きしております。
トレーニングをする人にとって、トレーニング環境はモチベーションや継続に影響を及ぼす要因です。充実したトレーニング施設があれば、継続のためのモチベーションも高まりますが、近くにそのような施設が確保できない。または、遠征先で十分な環境が確保できない。また、ジュニア選手やトレーニング経験のない選手に対してトレーニング指導をしていくことになった。そういったときに活用できるのが「自重トレーニング」です。多くのトレーニング指導者も、環境や選手のレベルに応じた内容でプログラムを作成されていますが、今回はK-snow JAPAN主催のアルペンスノーボード選手とスノーボード愛好家向けのトレーニングキャンプにおけるセッションで、自重トレーニングをテーマに実際の指導からトレーニングの可能性について考えていただく内容となっております。
また今回は、実技講習の前に交流と意見交換のための名刺交換会(30分)をおこない、テーマについて事前情報交換をしていただいたうえで実技(60分)をおこなうという新しいスタイルを導入しています。実技終了後には、フォローアップとして30分のディスカッション枠を設けております。

【日 時】 平成22年7月4日(日)10:00-12:00(受付開始9:30)
【会 場】 ヒューマンアカデミー東京校別館6F ヒューマンSAWAKI GYM
(新宿区高田馬場4-9-9早稲田予備校13時ホール)
(最寄り駅:JR山手線、東西線、西武新宿線高田馬場駅早稲田口より徒歩5分)
【講 師】 猪俣弘史氏(東海大学アメリカンフットボール部、流通経済大学ラグビー部ストレングス&コンディショニングコーチ)
【定 員】 20名 (事前申し込み制、定員になり次第締め切り)
【受講料】 一般5,000円、学生2,500円
【主 催】 特定非営利活動法人Medical Exercise and Training(NPO MET)
【運営協力】K-snow JAPAN,株式会社SAWAKI GYM,ヒューマンアカデミー東京校,合同会社ウィンゲート
【申込方法】 7月2日(金)までにメールでお申し込みください。
【問合せ・申し込み】 NPO MET事務局 E-mail:met@npomet.jp
(名前・連絡先・保有資格・PCメールアドレス・現所属先を明記の上申し込みください)

【講師紹介】
猪俣 弘史(いのまた こうじ)
国士舘大学体育学部体育学科卒業
CSCS、JATI-AATI、中学校・高等学校教諭1種免許(保健体育)
経歴:リコーブラックラムズ(ラグビー)ストレングスコーチ(2003〜2006)
現在:
東海大学スポーツ医科学研究所トレーニングセンター統括補佐、東海大学アメリカンフットボール部ヘッドストレングスコーチ、流通経済大学ラグビーフットボール部ストレングスコーチ、その他イラスト制作や多方面でのパーソナルトレーナーとして活動
著書:勝ちにいく!ストレッチ 山海堂(イラスト担当)


平成22年3月20日

平成22年3月20日(土)

「爆発的加速から始まるランニングパフォーマンス
 ~「爆・速・巧」スポーツ能力開発のために~」実技編

【セミナー概要】
スポーツ能力のひとつの要素として,スピードの重要性は広く認知されています。座学では,爆発的な加速からスピード獲得に至るメカニズムとエクササイズやドリルについて紹介し,さらに巧みさにどうつなげてスポーツ能力を高めていくかについてお話をしました。実技では実際行われている体力測定を筒井先生の解説付で見学し、その後実技講習を受けます。最後にはそれぞれが体力測定を実施致します。

※体力測定を実際行いますので、測定料金が500円別途必要となりますので予めご了承ください。
【日 時】 2010年3月20日(土)13:00-16:00(受付開始12:45)
【会 場】 東工大附属科学技術高校 体育館
東京都港区芝浦(最寄り駅:JR田町徒歩2分、都営三田線三田駅より徒歩12分)
【講 師】 筒井健裕(NSCA-CPT、NPO法人Medical Exercise & Training理事)
【定 員】 15名 (事前申し込み制、定員になり次第締め切り)
【受講料】 2500円 (測定料500円を含む)
【主 催】 合同会社 ウィンゲート
【運営協力】 PEAC
【申込方法】 3月19日(金)までに、メールまたはHPよりでお申し込みください。
【問合せ・申し込み】 PEAC  http://www.peac-japan.org/
  E-mail:peac.seminar@gmail.com
 (名前・連絡先・保有資格・PCメールアドレス・現所属先を明記の上申し込みください)



【講師紹介】
筒井 健裕 (つつい たけひろ)
NSCA-CPT 健康運動指導士
日本体育大学大学院体育科学研究科修了体育科学修士
日本体育大学陸上競技部短距離コーチ(2002~2005)
医療法人社団緑栄会田園都市整形外科メディカル・フィットネス主任(2005~2008)
流通経済大学ラグビーフットボール部S&Cコーチ(2008~2009)
流通経済大学スポーツ健康科学部非常勤講師(2008~)
ヒューマンアカデミー東京校スポーツカレッジ非常勤講師(2008~)
千葉商科大学政策情報学部非常勤講師(2009~)
NPO法人MedicalExercise&Training(MET)理事(2009~)

平成22年2月28日

平成22年2月28日(日)

爆発的加速から始まるランニングパフォーマンス
 ~「爆・速・巧」スポーツ能力開発のために~

【セミナー概要】
スポーツ能力のひとつの要素として,スピードの重要性は広く認知されています。今回は,爆発的な加速からスピード獲得に至るメカニズムとエクササイズやドリルについて紹介し,さらに巧みさにどうつなげてスポーツ能力を高めていくかについて考えていきます。選手のサポートを将来的に考えている方に必要な情報が多く含まれております。実技は外部で3月20日の予定です。

【日 時】 平成22年2月28日(日)17:30-19:00(受付開始17:15)
【会 場】 東京療術学院
東京都渋谷区代々木(最寄り駅:JR山手線/総武線/都営大江戸線より徒歩10分、小田急線参宮橋駅より徒歩6分)
【講 師】 筒井健裕(NPO Medical Exercise and Training理事)
【定 員】 15名 (事前申し込み制、定員になり次第締め切り)
【受講料】 2000円
【主 催】 PEAC
【申込方法】 2月26日(金)までに、メールまたはHPよりでお申し込みください。
【問合せ・申し込み】 PEAC  http://www.peac-japan.org/
  E-mail:peac.seminar@gmail.com
 (名前・連絡先・保有資格・PCメールアドレス・現所属先を明記の上申し込みください)

【講師紹介】
筒井 健裕 (つつい たけひろ)
NSCA-CPT 健康運動指導士
日本体育大学大学院体育科学研究科修了体育科学修士
日本体育大学陸上競技部短距離コーチ(2002~2005)
医療法人社団緑栄会田園都市整形外科メディカル・フィットネス主任(2005~2008)
流通経済大学ラグビーフットボール部S&Cコーチ(2008~2009)
流通経済大学スポーツ健康科学部非常勤講師(2008~)
ヒューマンアカデミー東京校スポーツカレッジ非常勤講師(2008~)
千葉商科大学政策情報学部非常勤講師(2009~)
NPO MedicalExercise&Training(MET)理事(2009~)

平成22年1月16日

平成22年1月16日

新しいコアの考えとその実践トランクコンディショニング
-最新のトレーニング機器Body Weight Gymを使った体幹、骨盤の強化法- 

時  間:14:30~17:30
会  場:東京リゾート&スポーツ専門学校
受講費:一般5250円 学生3150円
定  員:30人(満員となりました。ありがとうございます。)
講  師:平賀 暁 (理学療法士)
     石田 光洋(総合格闘家)専属トレーナー
     流通経済大学ラグビー部トレーナー
     東京メディカル・スポーツ専門学校 非常勤講師
連絡先:Mail met@npomet.jp
      Tel 049-277-3001

石田 光洋選手も当日はゲストとして参加いたします。


まずは、メールまたは電話にてご連絡ください。

DSCN0941.JPGBody Weight Gym